その他のサービス

その他のservice

 

「かゆいところに手が届く」を目指しております。

Office T.Professionalでは、次のようなことも喜んでお手伝いさせて頂きます。

 

法人設立支援サービス

IT革命によるインターネットの普及により、インターネットの普及以前と比べてずいぶんと国と国の垣根が低くなったような気がします。
そのお陰でどこに住んでいようとも世界と渡り合える業種もありますが、なかには実際に店舗や工場を構えて業務を行わなければビジネスとして成り立たないものもあります。

Office T.Professional では、日本より米国進出後までのそれぞれの段階に応じてお手伝いします。

 

Step1 米国市場の経済・投資動向を把握する

・米国への進出目的を明確にし、経営ビジョン(事業計画)を確立します。

 

Step2 日本国内で進出先候補地の投資情報を入手する

・投資候補地の法規制・税制度・市場・生産の諸条件について事前調査を行います。
・進出時期と進出候補地の選定を行います。
・販売候補先を選定します。

 

Step3 市場調査を行う

・販売価格、原料コスト等をいくつかのケースに分け採算性の計算を慎重にします。
・仕入れルートや材料調達ルートの検討をします。

 

Step4 現地で投資環境を調べる

・進出先候補地の法規制、税制度、市場やインフラ整備状況などを現地調査します。
・合弁事業のパートナーや取引先の選定にあたっては複数の候補を探し、慎重に決定します。
・現地調査が済んだら進出および進出の形態を決定します。

 

Step5 会社設立、契約の準備をする

・進出先が決定したら、会社設立の準備を行います。
・法律事務所、会計士事務所との打ち合わせを行います。
・合弁契約にあたっては、現地パートナーとの役割分担を明確に決めておきます。
・オフィス(工場)場所の選定、従業員の雇用、取引先との契約等を行います。

 

Step6 進出後の円滑な操業のサポート

・現地でのネットワーク作り、現地情報の収集を行います。
・マネジメント・会計・法律関係のトラブルに対しては適切な対応をとります。

 

会計・雇用・法律関係業務のサポート

Office T.Professionalでは、多様化するお客様のご要望に幅広く対応できなければと考えております。各種専門家をご紹介させて頂きお客様の問題解決のお役に立てればと考えております。

 

業務文書翻訳業務

せっかく素晴らしいビジネスアイデアがあるのに、言葉が出来ないため海外に紹介や発信が出来ない。もっと海外の情報を知りたいのに、言葉が障壁になっていて難しい。
このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?Office T.Professionalでは、お客様よりお預かりした大切な書類を、原文の内容との誤差を最小限に抑え、内容が正確に伝わるまで可能な限り努力します。
最近は、決算書類の翻訳のご依頼を頂くことが多く、お客様よりご好評をいただいております。

 

お問い合わせ